しょうへいの独り言

マジック教室の利用者さまからのお手紙いただきました

マジックは見せて終わりじゃない

マジックで伝えることが始まりなんだって、いつも感じます。

そんなことを改めて感じた出来事をご紹介します。

マジシャンしょうへい

ことば、文化の壁を越えてマジックで無限の可能性を追求する。オリジナルコンテンツの制作以外にも、行政の子育て支援事業にも携わっている。

FISM2009(世界大会)日本代表 5位

プロフィールはこちら
スクールはこちら

スポンサーリンク

 放課後デイサービスピュルエルとは

ピュルエルとはADHDなどの発達障がいを持つ子どもが集まる放課後デイサービスです。このピュルエルで2016年2月から毎月マジック教室行っています。

子ども達の中でマジックに対する理解力に差があるため、誰でもできる簡単マジックと少し練習が必要なチョイムズマジックを織り交ぜて教室を行っています。

教材の選定、作成の他に教え方にも工夫が必要です。大変な作業を求められるのですがその分やりがいが非常に大きい~

マジシャン小森谷しょうへい
マジシャン小森谷しょうへい

お手紙のお返事は書けないけどいつまでも笑顔を絶やさず明るく生きてください!

マジシャン小森谷しょうへい
マジシャン小森谷しょうへい

お手紙のお返事は書けないけどいつまでも笑顔を絶やさず明るく生きてください!

 さいごに

お手紙なんて滅多に頂かないので開封するための心の準備ができるまでにまでに2ヶ月もかかってしまいました・・・

こうやって僕のマジックを楽しんでくれた生の声を聞けて感謝です!

広告